« 何を聞いても鹿島アントラーズ | Main | LIFE IS SHORT »

quarta-feira, 29 de fevereiro de 2012

ひどくても楽しい

前半25分ぐらいから見た日本代表の試合。
いやー、ひどかった。
悪口だけで20行ぐらいの箇条書きができそうだ。

と言っている私の顔は、そうそう不幸な顔ではないと思う。

最終予選がこの状態では、そんなことは言っていられないけれど、
今の気持は、久々にサッカーのことであーでもない、こーでもないって言えるのが嬉しい。

このオフの間、私は東北の支援関連のことをしていた(いわゆる後方のボランティア)。
それはそれで楽しい。ひとつの目標に向かって働くというのは、無償でもやりがいがある。
むしろ、お金が絡んでいないから、気持よく働けるんだな・・・などと思いつつ3カ月ほど過ごした。

でも、それだけでは、私の生活の軸にはならないのよね。心踊らないというか・・・。
いや、ボランティアや趣味が「生活の軸」とか言っていることが、それこそ、あかん!状態かもしれないけれど(^^;

サッカーがあって良かった。
サッカーに出会えて良かった。
ジーコと鹿島アントラーズと94年ワールドカップとロベルト・バッジョがいてくれて良かった。

|

« 何を聞いても鹿島アントラーズ | Main | LIFE IS SHORT »

サッカー」カテゴリの記事