« Living in the Material World | Main | 悩める私 »

quarta-feira, 7 de setembro de 2011

今回も行けなかったウズベキスタン

20年ぐらい前から行きたいなぁ~と思っていて、行くならサッカーと組み合わせてと思うようになって何度チャンスを逃したことか・・・。

厳しい試合だったね。
アジアの戦いは難しいとか言っているようだけど、それって態度、でかくねぇ~と前から思っていた。
日本より強い国、うまい国はいくらでもあるし、アジアにも、もしろんある。
余裕かまして勝てる相手なんてどこにもないんじゃないかなぁ~。サッカーってきっとそういうものなんだよ。だから、アトランタの歓喜があったわけでしょう。

それにしても、なぜチャーターで行かなかったんだろう。最終予選まで使わないとかいうルールがあるのかな。乗り継ぎで行くってさー、厳しいよ。

でも、荷物を自分たちでわっせわっせと運んでいる姿はかわいかったな。背が高いからか足が長いからか、白シャツ&スーツのパンツのみの姿が見苦しくないんだねぇ~。この夏、車内で見た普通の人々とは違う(^^;

おっと、試合のこと、何も書いてないわ。

不満はないわけではないけど、コンディションが悪かったということにしておこう。
昔は、この時期、日本の選手はシーズン半ばでコンディションが良かったけれど、欧州組が多くなったから、香川も長谷部も篤人クンもコンディションが上がってきてないんだよね。きっと。マヤは調子に乗っちゃったようだが。

ウッチーは体調不良でベンチにも入れなかったあの時から比べたら、アシストまでして良かった。ミスがない選手なんていないし、ミスをして2度とクロスを上げないって言うのじゃ話にならないしね。
岡田監督の時に何度も挑戦して失敗していた、ウッチーが起点になってパスをつないで中に切りこんでいくっていうの、いつのまにか完成しているね。シャルケでもやっているし、鹿島でも最近、多々見る。トレンドに技術が追いついたのかなー。

さ、次はJリーグだ、ブンデスだ、やったぁ~。

|

« Living in the Material World | Main | 悩める私 »

サッカー」カテゴリの記事