« WE WON! | Main | 忘れずに! »

terça-feira, 26 de outubro de 2010

ベンゲル監督がルーニー騒動を語る

先週のあのルーニー騒動は何だったのでしょうか?と誰しも思ったのではないかと思うが、EUROSPORTSに先日61歳になったベンゲルさんのインタビューが出ていた。

ちょっと興味深いところもあったので訳してみた。

メディアに(移籍する)と話した後に、ルーニーはマンチェスター・ユナイテッドに残ることにしました。このことに驚きましたか?

ちょっと驚いた。公の場で自分のチームの選手が出ていくだろうと言ったら、それは、その選手の移籍をチームが認めたという意味だ。つまり、「移籍話に応じますよ。この選手を売りますから」ということだ。だから、彼らが考えを変えて驚いた。

ユナイテッドはルーニーが出て行った場合、ファンやチーム内の雰囲気に与える影響に気がついたんだと思う。特に、価値が上がっているマンチェスター・シティのことを考えてみたんだ。ユナイテッドは落ち目のクラブだという評判になりかねない。将来が有望なシティに比較するとね。

それに、ユナイテッドはルーニーの新しい契約がクラブに与える影響を考慮しなくてはならなかった。財政的に大きな変化をもたらすだろう。ユナイテドはルーニーが欲しがっているものを与えたということだ。 このことは、他の選手たちと契約更改をするときに問題になるだろう。

クラブの評判は厄介なことになっていたということですか?

クラブはみんなに知らせてしまったんだ。 チームのベスト・プレーヤーが、30歳ではなく25歳で出て行くことを認めた。つまりそれは、自分たちより強いクラブが存在しているということになるんだ。

選手を売るということは、選手本人はもちろんのこと、他に何を失ってしまうのか考えなければならない。クラブについてきていた人たちすべてだ。つまり、メディア、ファン、クラブの評判、クラブの他の選手たちに間接的に与える影響もある。「ベスト・プレーヤーが出ていったんなら、オレたちはどうなるんだ?」と思うよ。クラブのみんなが不安になる。

ルーニーを6月に高値で売るために契約をしたという可能性は?

いい質問だと思う。でも、新しく5年契約を結んでおいて6月に彼を売るようなことをしたら、今、売るより悪いことになる。
.
ルーニーは出ていくと確信していましたか?

そのとおりだ。なぜなら、ユナイテッドが移籍について話をしていたんだから。てっきり、ルーニーを売るつもりだと思った。

移籍をするとしたら英国のほかのクラブだったと思いますか?

そうは思わない。世界のどこでも移籍できた。英国より海外のクラブの方が門戸が広がっていたと思う。国内では、ルーニーを買えるのはご近所のクラブだけだ。

ルーニーが出ていかなければならなかったのは、フットボール以外の問題でいろいろと言われたことが原因でしょうか?

そんなことはない。ファンはピッチの上で起きていることだけを気にしているんだ。選手のプライベートで何がどうこうしたなんて新聞のスキャンダル欄だけのネタだ。

あなたが12歳だったとしたら、ピッチの上のパフォーマンスだけを見ているでしょう。選手が自分に出来ないことをするからだ。マネをしたいと思う。ピッチ外のことなんて気にならない。

ルーニーはユナイテッド・ファンの意見を変えることができますか?

私を信じてくれていい。この仕事では、すべてを変えるのは、ピッチの上のパフォーマンスだけだ。ピッチの外で最高に感じが良くてエレガントで礼儀正しいとしても、ピッチ上でロクでもなかったら、みんなに嫌われる。ピッチ外で最高に感じが悪くても、驚異的な選手だったら、他のことは許されるさ。公平な話じゃないけれど、それが現実だ。特別なことを見たいからお金を払うんだ。選手がその願いを叶えてあげたら、ファンは喜ぶ。


以下はアーセナルが契約できたかな?ってな話が続きますが、ユナイテッドが払えない金額をアーセナルが払えるわけがないと答えておりました。

Yahoo U.Kの他のコラムには、ベンゲル監督はそうは言ったけれど、ルーニーはこの一件でクラブの輝けるアイコンになることはなくなったと書いてました。

鹿島がいつの日か金満クラブになったとして、人の気持ちをグラグラに揺さぶっておきながら、1週間のうちに週給が3倍になった・・・ってことがあれば、きっと複雑な気持ちになりますわ。そうじゃなくても、移籍と移籍騒動には心が痛むのだから。

サッカーがしたい、ワールドカップに出たいと移籍先も決まらない状態で、ひと夏、ひとりで黙々とトレーニングを続けた男だっていたんだ。それも一流中の一流の選手が。
人はそういう選手にロマンを求める(ありきたりな言い方だにゃ)。応援したろーって思うんじゃないかな。

ルーニー本人の意向なのか、誰かが糸を引いていたのかわからない。それに、これまたベンベルさんが言っていたことだが、ルーニーだから大騒ぎになったんだ。こういう話は日常的にあると。

出来ることなら、こういうゴタゴタを忘れさせてくれるほど、素晴らしい試合をプレーを見たいと思う。

|

« WE WON! | Main | 忘れずに! »

サッカー」カテゴリの記事