« 挑戦 | Main | 気分転換 »

sábado, 6 de fevereiro de 2010

代表2試合

久々に代表の試合を真面目に見た。
でも、ベネズエラ戦は満男が下がったら気が抜けたし、
本日は後半は「ながら族」化してしまった。

なんだろう、このいまいましい感じ。

又、わけがわからないことを言って
うちの興梠を代表から外したことにも
やっぱりこの人はわかってない!
鈍感・・・と腹が立つし、

相変わらず、おまえはどの試合を見て
試合後のインタビューに答えているんだ!
ってのもあるし、

そうそう、合宿前の記者会見でも
すっとぼけていたことを言っていた。
こうして見ると、意外と攻撃的ミッドフィルダーが少ないとかなんとか、
選手を選んでいるのは、おまえだろー

ふえー、書いていたらどんどんと怒りがこみ上げてきた!

97年の加茂監督の時に思ったことと似ている。

「選手を生かすことが出来ていない。
あんたには、次に監督をするチャンスもあるだろうけど
(実際はなかったが)、
選手にとって次の4年は「ない」に等しいんだよ。
もっと考えろ!選手がかわいそうだ」

まぁ、加茂の弟子だから仕方がないのか・・・。

で、又、あの時と同じことを言おう。
監督に罪はない。
選んだ協会に罪はある。

私がジャマイカ戦のあと、ミカンでもあったら投げてやりたいと
思った相手はすでにこの世にいない。
いるうちに大声をあげるべきだった。

監督を解任してよ!
すぐにバッシングをするのが得意なメディアは
2戦連続スコアレスドローをどう評価するのかね・・・。
ふん!

良い上司に恵まれないサラリーマン以上に
良い監督に恵まれないサッカー選手は悲劇だ。

|

« 挑戦 | Main | 気分転換 »

サッカー」カテゴリの記事