« 貸本屋さん | Main | マンマ・ミーア »

terça-feira, 17 de fevereiro de 2009

続けること

レアル・マドリーのラウルがクラブ歴代最多得点の309ゴールを達成した。
ほ~、すごい、309ゴールって想像もつかないなぁ~。
鹿島にそういう選手が誕生する日は来るのか!?
それには自分も長生きしないと。

ゴンザレスクンの熱心なファンではないけれど、
こうしてあらためてゴール集を見ると、すごい!
なんちゅう足首をしているのでしょうか。浮き球を打つのがうまいと言うかなんと申しましょうか、レオばりのリフティングシュートもありまっせ(^^;
わくわくするね。

ロビーやレオがいなかったらファンになっていたかも。いまさら(^^;


なぜ熱心なファンでもないのに、急にラウル(昔はラウールって書いてなかった?)を取り上げているかと言うと、ヴィゴがPPに、この記録をうけてだと思うけれど、「ラウールをスペイン代表へ」と書いていたのだ。それで、あー、そう言えば監督が変わっても代表に出てないんだと気がついた。

ラウル、31歳。
熱心なファンではなくても、自分がサッカーを見始めた頃に出てきた選手って言うのは記憶に残っているし気になるものだ。
ヤナギと同年代なんだよなぁ~。
同期の池内くんは引退してしまうし、はぁ~、なんかなんかですよ・・・・

大記録を打ち立てようと、環境を変えてチャレンジ2年目だろうと、代表への道は諦めずにいて欲しい。
諦めてはいないだろうけれど、世間の人だって忘れてはいけない。

あの特別な舞台にもう一度立つべきだよ。やり残したことがある人はね。

|

« 貸本屋さん | Main | マンマ・ミーア »

サッカー」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続けること:

« 貸本屋さん | Main | マンマ・ミーア »